」どうしてもお金が必要なときにまずすること

お金がない、けれどもどうしてもお金が必要だ、そうなった時に誰かからお金を借りるのはちょっと待ってください。まずは落ちついてどうしてお金がないのか、何故お金が必要なのか整理しましょう。

今月は思ったよりも収入が少なくて生活費が苦しくなってしまった、大きな怪我や病気をして入院費や治療費が必要になってしまった、相手に損害を与えてしまったのでお金で弁償をしなくてはならないなど、どうしてもお金が必要な場面はいろいろあります。でもお金がないからといって緊急にどこかから借りてしまうと、返すときのことがすっぽり頭から抜け落ちてしまいがちなのです。とりあえずその場さえ凌げれば後は何とかなる、返済計画は立てていないけれども落ち着いてから頑張れば大丈夫、そんな気持ちでは後から大きな苦労を背負ってしまいます。たしかに切羽詰ってしまうとキャッシングに走ってしまうのは無理もありません。ですが、その後の生活はどんどん厳しくなっていってしまうでしょう。どうしてもお金が必要なとき、最終的にお金を借りる選択をするにしても、まずは落ち着いて深呼吸をして、できることから始めてください。費用を捻出できる方法が借入以外で見つかるかもしれません。

手始めに物をお金に換えましょう。本やCD、使わなくなった不用品、着なくなった洋服、ブランド品や嗜好品、貴金属があればそれを買取に出してしまいましょう。リサイクルショップに持ち込むのも便利ですし、持ち運ぶのが不便でしたら無料で出張買取を行ってくれる業者もありますし、宅配で業者に送って査定をしてもらう方法もあります。またネットに精通しているかたならオークションを利用して換金するのもいいでしょう。オークションは価値がないと思ったものでも意外な高値が付く場合がありおすすめです。

どうしてもお金が必要なとき、まずは自分でできるだけお金を作りましょう。できることをすべてやってからどうしようもなくなった時にだけ、借りることを考えてください。後悔も少なくて済みます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ