すぐにお金が必要になったときにとる手段

すぐにお金が必要になるときってありますよね。給料日前なのに飲み会に呼ばれてしまったり、家電が次々と壊れて行って一気に買わないといけなくなってしまったり、思いがけないことで予定外の出費があるとき、すぐにお金を用意しようと思ってもなかなか難しいものです。そこで自分にまったく貯金がないという場合、どうすればすぐにお金が手に入るか考えてみました。

まずもっとも現実的な手段としては、周りの人に借りるというものじゃないでしょうか。どれだけお金が必要かにもよりますが、私なら家族なら1万円まで、友だちには5千円までなら貸せると思います。逆に借りる方だとすると、ものすごくせっぱつまっていて、かつ確実に返せるあてがあるなら5千円までなら貸してくださいと口に出せそうです。でも数万円規模ですぐにお金が必要となるとよほど親しい人じゃないとかしてくれなんて言えませんよね。

そうすると、次に考えられる手段としては、キャッシングや銀行の融資を求めるということになると思います。クレジットカードについているキャッシング機能を利用したり、銀行のカードローン等に申し込むことができれば50万円程度までならすぐに用意できそうですね。ただし結構な額の利息がつくことになるので、もし申し込むのならしっかりと返済計画を立ててからにした方が良さそうです。

人に借金をするのが嫌だという場合は、自分で働いてお金を稼ぐことになるんでしょうね。今は高齢の男性であっても副業としてコンビニでアルバイトをしていたりしますよね。そういうアルバイトでも特に日払いのものを選べば、すぐにお金を手に入れたいというときにも使える手段なのではないでしょうか。私がやったことがあるものでいうと、交通整理だとか交通量調査、スーパーでの試食販売スタッフやガソリンスタンドでのクレジットカードの勧誘などは、日払いでかつそれなりの日給がもらえたので、おすすめのアルバイトです。しかし一番はすぐにお金が必要だというときにも使える貯金をもっておくことだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ