自分が実践しているお金の貯め方

自分が今までお金の貯め方として行っていたのは、必要なときだけお金をおろして通帳に残った分だけ貯金をするという方法でした。ですが、その方法だと必要なときにお金をおろしていたので結局通帳にお金が残ることはなく貯金ができていないという状態でした。お金がなくなればお金をおろすという状態でしたので、ほとんど貯金はできていませんでした。

そこで専業主婦になったので、お金の貯め方を見直すことにしました。自分が専業主婦となったので、家計簿をつけることにしました。今までは家計簿をつけていなかったので、どれくらい使っていたのかがあまり把握できていませんでした。家計簿をつけていくことで今までどれくらいお金を使っていたのかが分かるようになりました。かなり無駄遣いが多いことが分かったので、先取り貯蓄を行うことにしました。先に貯蓄するだけのお金をおろしてしまって、残りのお金で生活するという方法です。その方法で生活してみると、見事に貯蓄をすることができるようになりました。これしかお金が使えないとい状況にすると結構無駄遣いが減りました。今まで外食なども結構していましたので、家で食事を作ることが多くなるとガクッと食費が減りました。服なども欲しい時に買っていたので、それもやめました。それだけでも結構な節約になりました。一番食費と被服費、交際費などにお金を使っていましたので、食費と被服費が減るだけでもだいぶ違います。

お金の貯め方として、貯金するだけのお金は先にとっておいて残りのお金で生活するということをしていますが、今まで行った中で一番良いかもしれません。自分はなかなか貯金が苦手なほうなのですが、この方法は合っているのか、案外長続きしています。しかも貯蓄額もだんだんと増えていっていますので、貯金に対する意欲が湧いてきました。貯蓄をするためには少々の我慢も必要だと思いました。自分も貯蓄に意欲が湧いてきましたので、これからも先取り貯蓄でお金が貯めれそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ